DVDコピーをする方法

DVDをコピーする方法を紹介していきます。
1つ目は画像安定装置でDVDコピーを行なう方法です。
法律を守るためには不可欠なDVDの複製を禁止している機能を解除してしまう方法です。
これは装置をつなぐだけで簡単に操作でき、尚かつ綺麗な画像が楽しめるため人気な方法ですが、無料ではないためハードルは少し高めかもしれません。
2つ目はデュプリケーターでDVDコピーを行なう方法です。
パソコンや周辺機器などの機械が苦手な方でも簡単にDVDコピーを高速で複製できるように作られたものです。
とても便利な方法ではあるもののとても高額なため、誰でもできる方法ではありません。
3つ目はリッピングでコピーをする方法です。
リッピングとは、DVDからファイルの形式になっていないデータを取り出して、パソコンで処理できるファイル形式に書き換えて保存する方法のことです。リッピングには、ある程度の知識が必要になってきますが、多くの方が行なっているコピーの方法の一つがこれです。
以上のようにコピーする方法はいくつもあります。
無料なものから高額なものまであったり、操作が簡単であったり難しかったりと方法はさまざまですが、最近では法律が厳しく改定され、違法になるケースが増えてきました。今回紹介したのも、コピーをおすすめするものではなく、あくまで一つの方法として参考にする程度にしてください。もし行なう場合は自己責任で行なうようにしてください。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫