DVDコピーをするために知っておくべきこと

今やパソコンさえあればDVDコピーが簡単にできてしまいます。
無料のソフトが出回っているなどコピーを行なう方法はさまざまです。
今回はDVDコピーを行なう上で知っておく必要があることを紹介していきます。
まずコピーを始める前に知っておくと便利なことが3つあります。
それはフリーソフトであること、パソコンが不調になってしまうようなことが無いこと、対応するプロテクトが多いことの3点です。
さまざまな種類がありふれているため、どのようなツールを選んでいいか分からない時には以上3点を知っておくと良いでしょう。
次にコピーをする上で忘れてはいけないことがあります。
それはコピーガードを解除して複製を行なうと違法になってしまうことがあることです。
2012年10月1日の法改正で、コピーガードのかかった映像ソフトの複製は法律で全面的に禁止されてしまいました。
現在、まだ複製行為には罰則は無いようですが、市販のDVDを購入して、iPhoneやスマートフォンに転送するためにリッピングなどの、個人で楽しむ範囲でも違法となっています。
現時点ではリッピングツールを所有しているだけでは違法とみなされませんが、それらで複製行為を行った時点で法律に反する事になるため、気をつける必要があります。
あなたもDVDコピーをする際には何が違法になってしまうかをきちんと理解しておきましょう。
知らなかったでは済まされないため自分の身は自分で守るようにしましょう。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫